足温浴(あしおんよく)は、足湯・足浴とは大きく異なり、水を使わず、湯の花セラミック(人工北投石、湯の花陶板)を使用します。湯の花セラミックは『岩盤浴の本家』と言われ多くの湯治客が岩盤浴を行う秋田玉川温泉で採取される『北投石』という鉱石の恩恵を再現したものです。 心地良い・やわらか~く・じっくり温まり・出た後も冷めない「くつ下を履いたまま入れる・水なし足湯・本格派足岩盤」の愛称として名付け特許庁にて商標登録を取得しました。

足温浴(あしおんよく)を介護・福祉施設、治療院、店舗やご自宅等で『気軽に、安全に』足湯の効能を楽しんでいただくことができる商品として、平成19年に業務用水なし足湯(足浴岩盤湯)の先駆けとして『足温浴(北投石盤癒®)』シリーズが誕生いたしました。

皆さまにご愛顧いただきまして、お陰様で発売11周年を迎えることができました。誠にありがとうございます。

用途に応じてバリエーション豊富に取り揃えております。

足温浴(北投石盤癒®-ほくとうせきばんゆ)とは

※現在販売中の商品は『足温浴』の焼印となっております。

靴下を履いたまま入れる・水なし足湯「北投石盤癒®」は、水に濡れる事なく、足湯・足岩盤浴を楽しめる商品です。
創業以来販売しております 岩盤浴ベッドの温熱構造を応用し、平成19年11月より販売開始 純国産で制作しております。
木枠はヒバ材を使用し、底面面状カーボンヒーター(100V)で 湯の花セラミックボール(人工北投石)入りネット、その上に敷き詰められた那智石を温めております。

人工北投石→表面那智石に熱が伝わり 岩盤浴本家 玉川温泉同様の独特な温熱効果(ラドン浴)が“やわらかい” “じんわ~り温かい” “出た後も足がずっと温かい”と大変好評いただいております。

たった15〜20分でじわじわ温まり、入った後も腰にかけてポカポカ♪

表面の石(那智石)で心地よい指圧感が♪

足温浴「北投石盤癒」の気持ち良さ、元祖『足岩盤浴』と言える秘密は、 『湯の花セラミックボール(人工北投石)』(特許公開第2004-307313号・実用新案登録第3094011号) にあります。

特許公開第2004-307313号
実用新案登録第3094011号

ラインナップ

 

仕様・価格

商品特徴・導入メリット・導入施設様の声

導入メリット

  • 水を使用しないので、管理・運用が手軽です。
  • 工事不要。家庭用コンセント(100V)と小スペースです。
  • 人工北投石効果により、やさ~しく、じっくり温まる感じが人気で、ご利用体験後も温まりが持続しています。
  • 春夏秋冬に渡り温度調節が1℃単位で設定可能です。
  • ランニングコストは電気代約15円 / 日(1人用)(最大出力90W)です。
  • 販促品(のぼり・パンフレット)を弊社でご用意いたします。

『足温浴』利用者様の声

  • 夜トイレへ行く回数が減った。なくなった。
  • 利用中眠たくなるくらい(実際寝てしまう・・・)気持ちい~い。
  • 気に入ったので、自宅で使いたいので1人用を購入した。
  • 足温浴に入れるのが魅力で、この施設に決めた。
  • 足が軽くなる。
  • 超冷え性が改善された。

『足温浴』導入施設スタッフ様の声

  • 利用者の入っている15~20分間 他の業務ができる。
  • 掲示物(施設名入り)、のぼり旗がもらえるので助かる。
  • 業務終了後、こっそり入っています…
  • 以前足湯を使っていて、靴下の脱ぎ履きの時の転倒リスクや付添が大変だったが、この足温浴は水拭きタオルの洗濯もなく大変助かっています。
  • 業務終了後、使わせてもらいとても気持ちがよかったので、1人掛けを冷え性の実家母にプレゼントしました。
    (喜んで使っています。)
0120-30-8821

電話受付時間:9:30~17:30
定休日:土・日・祝日

PAGE TOP